金型設計・製造

自動化装置・部品の設計・製造

プラスチック成形

主要設備

企業情報

採用情報

募集要項

数字で見るダイワ工業

環境宣言

個人情報保護方針

当サイトのご利用にあたって

お問い合わせ

100.止まらぬ進化

2024.07.09

 「ユニクロ」が1号店の開業から40年を迎えた。商品の企画から販売まで一貫して手掛ける製造小売(SPA)に転換して、今や世界で3,500店舗を運営し時価総額12兆7,000億円の大企業。

 創業者の柳井会長兼社長は「紆余曲折あったが、順調にきたんじゃないか。1勝9敗とあるけどほとんど失敗。失敗してももう1回挑戦する。それを繰り返してきた。」「ユニクロは自分の生きる証明」と語っている。数々の経験からくる言葉は、蘊蓄がありかっこいい。

 「ユニクロ」には規模3倍の法則があって、常に向かっている。売上が3,000億円だった2003年から10年かけて1兆円達成。さらに10年かけて3丁円を越えようとしている。今、「ユニクロ」は次の目標を10兆円に掲げた。またしても3倍だ。進化は止まらない「ユニクロ」。

 柳井氏は現在75歳。「ユニクロ」の30年前までの会社理念の一つに「社長中心」を掲げていたが、90年代にチーム経営を意味する「全社最適」に書き換えた。カリスマ経営からチーム経営に、「ユニクロ」の次の10年はどう進化していくのか楽しみだ。

「社長のブログ」も今回で100回。続けることの苦しみあるが、以前より情報や身近な変化に繊細になった気がする。頑張るぞー😤